ストレスチェックStress Check

メンタルヘルス不調の未然防止のための
ストレスチェック制度について

平成26年6月に改正された「労働安全衛生法」に基づき、平成27年12月より実施となる「心理的な負担の程度を把握するための検査等」を、当社はメンタルヘルス対策の一環としてストレスチェック制度を実施致します。

stresscheck

対象者は、全正社員ならびに週30時間以上の勤務を行っているパート社員の皆様です。
ストレスチェック制度は、年1回の実施が義務付けられていますので、受検していただきますよう宜しくお願い致します。

なお、実施対象者の皆様は、受検は任意です。
ただし、より良い職場環境を目指し、またメンタル不調の一次予防としてぜひ受検してくださいますよう重ねてお願い致します。

当社におけるストレスチェックの目的は、各人のストレス値を知ることで各人のストレスに対する気づきを促し、従業員のメンタル不調の発生を未然に防ぐこと(一次予防)、そして、各人のストレス値を部署・事業所ごとに集計し分析することで、ストレス値の高い部署や事業所の業務改善や、職場環境改善に努めることにあります。

ストレスチェック実施における個人情報の保護に関しましては、本人の同意なしに当社の目に触れることはありません。
よって、その結果や受検する・しないにおいて、なんら不利益を被ることはありません。

stresscheck2

また、個人情報保護の観点から、ストレスチェック実施者は、専門の外部機関(産業医・保健師・看護師・精神保健福祉士等)に委託し、厳守するものとします。

ストレスチェックの結果は、各個人に配布されます。
その結果、高ストレスと判断された者は、希望をすれば産業医の面接指導を受けることが可能です。

産業医の面接指導は、自分自身の生活習慣などを見直す絶好の機会でもあります。
ぜひ、面接指導を受けていただくようお願いいたします。

ストレスチェック制度実施規定